an actuarial student's blog

FSA取得を目指す学生アクチュアリーの忘備録。

SOA(米アクチュアリー)試験の概要

現在Society of Actuariesが提供している資格は以下の3つです。

  • 日本では準会員に相当するASA
  • 日本では正会員に相当するFSA
  • 近年導入され、リスク管理の分野に特化したCERA

今日はASA: Associate of the Society of Actuaries(準会員)について書きます。

f:id:shigenkawasaki:20161212061458p:plain

*https://www.soa.org/pathway/より引用

 

ASAの資格を取得するには4つの要件を満たす必要があります。

まず1つ目は一般的にPreliminary Examsと呼ばれ、以下の5試験で構成されています。

Exam P: Probability(確率論)

Exam FM: Financial Mathmatics
(金融数学:主に現在、将来価値の計算と金融派生商品の基礎について)

Exam MFE: Models for financial economics 

(Exam FMの応用:主に二項モデルやブラック・ショールズ・フレームワークを使った金融派生商品金利デリバティブやエキゾチック・オプション)の理論価値の計算)

Exam MLC: Models for life contingencies

(生命保険数理:主に死亡率の計算、そして生命保険の理論価値の計算)

Exam C: Construction and evaluation of actuarial model

(数理統計学モデリングなど) 

 

試験時間はそれぞれ3−4時間程度で、一般的には1時間の試験時間に対して、100時間分の勉強が必要とされています。

Coaching Actuariesが行なったアンケートによると、

P/FM/MFEの勉強時間の最頻値は200−250時間

MLCの最頻値は300−350時間、Cの最頻値は400時間以上!!となっています。

(ただし、これら数字には前回受けた時の試験勉強の時間は含まれていないので、

実際の勉強時間はこれらの数字を上回ることが予想できます。)

 

Actuarial Lookupは、米英のアクチュアリー会によって公開されている試験合格者の名前(番号)、試験の合格点などの情報を分析した情報を掲載しているWebサイトです。

このWebサイトが興味深いのは、受験者の名前を検索すると、その人の合格した科目が表示されており、さらに、その人が受けた試験の難易度や、試験合格のスピードなどの情報を見ることができます。

このサイトによると、2016年12月の時点ではPrelimの試験を終えるまでの平均年数はおよそ3年とされており、上位5%の受験者はおよそ14ヶ月、最短記録ははおよそ2ヶ月となっています

 

2つ目はVEE: Validation by Educational Experienceと呼ばれるもので、大学で類似した科目の単位を取得するとVEEが認定されます。

科目は以下の3つで、大学で単位を取得してしていなくても、CFAや日本証券アナリスト等の試験合格を通して得ることができます。

Economics(経済学)

Applied statistics(応用統計学

Corporate Finance(コーポレートファイナンス

 

*筆者はASをアクチュアリー試験の予備校Coaching Actuariesで取得済み。

CFもCoaching Actuariesで取得予定で、 Economicsについては大学の単位が認定されなかったので、CLEP試験で取得する予定。(CLEPは主に大学下級レベルの試験なので、アクチュアリー試験を受験する者にとっては簡単な試験に感じるでしょう)

 

3つ目はFAP: Fundamentals of Actuarial Practice

これはSOAが提供するオンラインコースで、8つのレクチャーとレポート作成を通して、アクチュアリーの実務の基礎を学ぶもので、1つのレクチャーとレポートに約50時間かかるとされています。(なので、合計でおよそ400時間)

 

4つ目はAPC: Accociateship Professionalism Course

大半のアクチュアリーにとってはASAになるために必要な最後要件となるでしょう。

これは、1日で修了するプロフェッショナル研修コースで、APCを受けるために必要な条件は以下の通り。

1. 2つのPrelim試験合格とFAP1-5とFAPのInterium Assessment (中間テスト)

2. あるいは、FAP1-8(中間試験を含む)と1つのPrelim試験

 

以上、Society of ActuariesのASA取得までの概要でした。